キモチ

うさぎさんとの生活の始め方

初日

お家に来たばかりのうさぎさんは、初めての環境に緊張しています。
ケージに入れてここがお家ということを教えてあげましょう。
ケージに温度計などを設置すると、常に室温がうさぎさんの過ごしやすい温度かどうかを確認できるので安心です。

うさぎさんが初めて来た日

2~7日目くらい

お掃除やご飯をあげる時など、優しく声をかけてからお世話をしてあげましょう。 うさぎさんの方から近寄ってくれたときは頭や背中を優しく撫でたり、名前を呼んでみたりしてコミュニケーションをとってみるのもいいですね。
まだまだ環境慣れしていない子も多いので、抱っこしたり無理に触ったり、ケージから出して遊ばせたりするのは控えましょう。

2~7日目くらい

7日目以降

お部屋の環境にも慣れてきたら、いよいよ抱っこにチャレンジ!
抱っこしてコミュニケーションをとったり、ケージから出してへやんぽしてみたり・・。
ただ、いきなり長時間は疲れてしまうので、休憩させながら少しずつ遊ぶ時間を増やすようにしましょう。

7日目以降

初めての抱っこ

お膝の上に乗せてみましょう。飼い主さんが緊張していると、うさぎさんにも緊張が伝わって しまいますので、まずはリラックスしましょう。うさぎさんの顔を自分の方に向かせ、利き手でお腹、 反対の手でお尻を包み込むようにしっかりと支え、そのまま素早く持ち上げお膝のうえに乗せましょう。 お膝に乗せたら、頭を撫でたり話しかけてみましょう。 毎日抱っこすることでさらに仲良くなれるでしょう。

抱っこ

うさぎさんのしぐさとキモチ

バタン!と横になる

⇒くつろいでいる。

プープーと鼻を鳴らす

⇒興奮していたり、楽しい時。ブーと鳴らす時は怒っている時。

足にしがみつき腰カクカク

⇒擬似交尾行動。あまり相手にしないようにしましょう。

足元をクルクルまわる

⇒飼い主さんのことが大好き!

足をダンダン!床を叩く

⇒怒っていたり、警戒の合図。

鼻でつつく

⇒飼い主さんに遊ぼうよ!とアピールしている。

Return to Top ▲Return to Top ▲